事業案内

 

MAINTENANCEメンテナンス - 太陽光発電部門

太陽光発電で大事なことは
継続的な監視と定期的なメンテナンスです。

太陽光発電が出始めた当初から、「太陽光発電はメンテナンスフリーである」などと言われていますが、そんなことは決してありません。屋外に設置された電気機器の集合施設であるため、自然の影響を一番受けやすく発電量の低下による利益の喪失が起こる危険性があるのです。

パネルの汚れ

2017年4月から施行された改正FIT法において、メンテナンスが義務化されました。

今回の改正FIT法において適切な保守管理・点検(メンテナンス)が義務化された経緯には、設計施工やメンテナンスが不十分な物件によるトラブルが続出したことが挙げられます。ガイドラインに沿った保守管理・点検を推奨してはいますが、具体的な基準等は決定しておりません。しかし今後、適切な保守管理・点検(メンテナンス)が行われていないと判断された場合、改善命令や認定取り消し等の処分が下される可能性も否定できない状況となっています。

自社運営での経験を生かす

2010年から太陽光発電所の建設に携わり、現在では高圧低圧、増設、家庭用等を含めて500件近くの案件を施行してきました。また2017年からは自社でメガソーラー発電所の運営を行っており、発電所の管理にも力を入れております。 自社太陽光発電所運営から得た経験を元にして、太陽光発電所のメンテナンスサービスを行っております。

TROUBLE & RISK様々なトラブルやリスク

施設の機能停止

EXAMPLE

  • 落雷等、自然災害の影響による施設内電源の遮断
  • 電力会社側工事等による外部供給電力の遮断
  • パワコンフィルター詰まり等が原因の内部温度上昇による電源遮断
  • 漏電等による施設内電源の遮断
  • 大雪積雪等による間接電流漏れによる施設内電源の遮断
停止した発電所イメージ

発電量の低下

EXAMPLE

  • 継続的に影がかかることでできるホットスポットによる発電量低下
  • ホットスポットに起因する火災による発電量低下
  • 配線の損傷等によるIV(電流・電圧)の乱れ
  • 電力会社側の影響による電圧抑制
雑草が生い茂る太陽光発電所

NECESSITYメンテナンスの必要性

売電損失軽減


天気要素・電力側要素・施設要素が組み合わさって引き起こされる発電設備の機能停止や発電量低下をはじめとしたトラブルは、いつ発生するのか予測することはできません。
現地確認を行わなくても発電状況が確認できる遠隔監視装置の設置は、いち早いトラブル発見に欠かせませんが、継続的な監視と記録の負担が事業者様にかかってきます。
そんな事業者様の負担を軽減させるために、弊社がお手伝いいたします。

グラフの書類イメージ

定期現地確認


太陽光発電施設において、特にトラブルが発生しやすいのが遠方に設置した野立て案件です。
太陽光発電施設は電気機器を含んだ発電施設であり、家電製品と同じように寿命が存在し、劣化していきます。太陽光発電施設のリスクを考慮すると、トラブル回避には定期的なメンテナンスが必要不可欠となります。
20年間という長期のトータル売電向上のために、弊社がお手伝いいたします。

機器類の点検作業風景

TROUBLE EXAMPLEトラブル例

メンテナンスをせず10年間放置していた売電単価36円の施設内で、1枚のパネルが破損して発電を行っていなかった場合。

パネル1枚あたりの年間発電量 = 約280KWh
10年間の発電量 = 約2800KWh
売電単価36円になりますので 36円 × 2800KWh = 約10万円

たった一枚のパネルが破損していただけで、約10万円の損失!!
太陽光パネルは直列で配線をつなげている為、他の正常なパネルにも悪影響を及ぼします。
破損だけではなく、雑草などによってパネルに影が落ちていても同じようなことが起きる可能性があります。

ひび割れた太陽光パネル

JAPAN MAINTENANCE低圧用太陽光メンテナンスサービス

監視代行業務


営業日に1日2回の発電量画面チェック
※土日祝日、夏季・冬季休暇時除く
※午前および午後
※弊社独自の遠隔監視装置(SMS)の設置物件に限る

異常を検地したソーラーマネジメントシステム

定期点検


年1回の定期点検。
パワコン点検、フィルター清掃、ストリングごとのIV測定、パネルの汚れ・雑草などの目視確認。

定期点検報告書をメールにて送付

定期点検の様子

駆けつけサービス


弊社営業日の午前9時~午後5時までの問題発覚・発見及び外部受付。受付日から翌々日中までに対応。年3回までの現地駆けつけサービス。駆けつけ時はブレーカーの上げ下げ、パワコン電源のオンスイッチ、簡単な内容のみ対応。メーカー対応、保険対応、それ以外の有償業務はお客様協議後に対応。

駆けつけ報告書をメールにて報告

サンエイの車

除草・パネル清掃等(別途有償)


駆けつけ、定期点検時にホットスポット等の問題が起こりえる場合は、都度早急に報告、見積ります。

建設会社ならではの対応

発電所敷地内の除草作業

PRICE料金

発電所の所在や規模、使用機器によって金額が異なりますので、まずはお問い合わせください。

※遠隔監視装置(SMS)の未設置発電所に関しましては、メンテナンス費用とは別途料金がかかります。
※サービスエリアは東海3県(愛知、岐阜、三重)です。エリアは随時拡大予定です。
※野立て案件と階段などで屋根に上れる案件のみの対応です。昇降設備の必要な案件はご相談とさせていただきます。
※野立て案件は門扉の合鍵をご提供していただくこととします。
※契約は1年間、以降は毎年更新となります。1年間は解約できません。

RELATED INFORMATION関連情報

CONTACTお問い合わせ

株式会社サンエイ工務店

〒510-0002

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

FREE: 0800-200-1328

TEL: 059-373-6091

FAX: 059-331-7191

INFORMATION物件情報