サンエイ工務店

 

発電量遠隔監視システム(SMS)

発電量をリアルタイムに監視!サンエイ工務店のソーラーマネジメントシステムは従来と比べメンテナンスが容易に!

ソーラーマネジメントシステムは、パワコンが自己判断した信号を読み込むため、従来の監視装置に比べ、 センサー、配線類等、今まで監視に必要であったものが不要となるので、コスト削減や2次故障等のメンテナンスも容易になります。

対応策や故障内容の発生件数の統計でトータルコスト削減へ

パワコンの自己判断機能信号を読み込むため、CTや電力計等を使用した測定方法に比べて、具体的な異常表示となります。対応策や故障内容の発生件数の統計をとることで、トータルコストの削減にもなります。

バックアップ電源等、外的被害の対策は万全!

一般に測定機器やコンピュータは、設置場所の電源を利用して動作させるため、雷による被害で本体データが破損します。SMSでは弊社専用サーバーを運用しているので、管理でのバックアップ電源等、外的な被害の対策は万全です。

各種端末への自動送信メールで故障チェック

お客様が常に発電量をチェックするのはなかなか困難です。 SMSでは、発電量が低下し、パネルやパワコンの何らかのトラブルを検知した場合、異常内容をお客様にお電話又はメールにてお知らせ致します。
発電量遠隔監視システム(SMS)

① 総発電量グラフ

その日の総発電電力量(kWh)を1時間毎に集計し、わかりやすくグラフで表示します。

② データリスト

クリックすると日報、月報、年報別の発電電力量を数字で表示します。

③ トレンドグラフ

クリックすると日報、月報、年報別の発電電力量をグラフで表示します。

④ 非常時アラート

通常時は正常ですが、パワコンが異常を感知したときに、「異常」と表示します。

⑤ パワコングラフ

その日のパワコン当たりの発電電力量(kWh)をグラフで表示します。

オプション

温度メーター

温度メーター

発電量のトラブルにはパネル異常だけでなくパワーコンディショナーによるトラブルも考えられます。 パワーコンディショナー内の温度等をメーターで表記し、異常を確認できます。
配置図

配置図

発電量に異常があった場合、度の列の何番目のパネルに異常があるのかを確認できるように、図で異常個所を赤く表示させます。よって、誰でも異常個所を特定することが可能です。

概要

概要図

設置機器

寸法本体 W185×D131×H54(mm)
通信方法1165×990(標準)
990×856(正方形、台形)
最高使用周囲温度-5℃ ~ 55℃
最大出力165w(標準)、114w(正方形)、60.5w(台形)
機器保証1年間(設置日より)
対応パワーコンディショナー10kW:田淵電機、安川電機、新電元
100kW、175kW、500kW:TMEIC